So-net無料ブログ作成
検索選択

〆。 [趣味はワインで仕事もワイン...]


まいどですぅ。

大晦日な賑わいも一段落‥

このまま収束し‥

何事もなく新しい年を迎えれそうです。

ちょっと今月は、ブログの更新頻度も停滞気味でしたが‥

楽しんでいただけたでしょうか?

また、来年もボチボチと日常なブログを‥

でわでわ

西野嘉高


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

大晦日。 [趣味はワインで仕事もワイン...]


年末は休みがないもんで‥

時間が長いような‥

短いような‥

あと一週間‥

あと五日‥

あと三日‥

カウントダウンしながらの仕事‥。

やっぱり正月‥

連休は楽しみなもんですからね。

ようやく大晦日。

すでに空気が澄んでる感じ‥

今日一日‥事故のないように‥。

明日から、また進化できますように‥。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

晩酌。 [趣味はワインで仕事もワイン...]


あと三日でお正月

今日から実店舗は一時間早くお店を開けようかな‥と。

さて‥

昨日は、トリノーロの二日目を頂きつつ‥(旨くて当然。)


IMG_1366.jpg


久しぶりのオレーノ 2004 テヌータ・セッテ・ポンティを開けてみました。ヴェロネッリ誌の2010年度版には、2007年の評価も出てますが、日本市場はいまだに2004年‥嬉しいですね♪

トリノーロの後‥ということで、ちょっとだけ心配してたんですが‥密度は、オレーノの方が上にも感じるほど‥(この表現は好きじゃないが‥)濃いワインです。

相変わらず乳脂肪分の高い感じ‥渋味ビッシリ‥酸味ジュンワリ‥どっちもビシっとキマってる構成感は相変わらず。


IMG_1365.jpg


やっぱり旨いなぁ‥。

ぜんぜん安いです。

でも知名度が伴わないから‥まだまだ選ばれていない‥というポジション。

知ってるヒトだけのお楽しみでエエやん‥

と思いつつも、好きなワインは広めたい‥普及させたい‥とも思うと‥

うーん、やっぱりオレーノは凄いんだけどなぁ。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

晩酌。 [趣味はワインで仕事もワイン...]

年末年始‥に、かこつけて‥

こんなのを開けてしまいました。。。


IMG_1364.jpg



テヌータ・ディ・トリノーロ 2007 テヌータ・ディ・トリノーロですね。自腹で飲むのは初めてかもしれません‥^^;

そのレ・クーポレ 2007 テヌータ・ディ・トリノーロが、最強に旨かったので‥トリノーロの2007も‥と思ってましたが‥

やっぱり旨いですね。

思った以上にフランの質が高いです。

まぁこの価格なら旨くて当然ですけどね‥となると‥クーポレのコスパの高さをしみじみと感じます。

抜栓したて‥は、もちろん若いな‥と感じますが‥グラスの中で、やわらかく‥複雑な香味がグングン出て来ますので、今からでも楽しめちゃいますね。


IMG_1361.jpg


今晩二日目‥そりゃ‥さらに旨くなってることでしょうね♪

楽しみ♪


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

寿司。 [趣味はワインで仕事もワイン...]

IMG_1360.jpg


年内‥あと何回、寿司が喰えるんだろうか‥(心配)。



タグ:寿司
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

晩酌。 [趣味はワインで仕事もワイン...]

年内の新着ワインのご紹介も終了いたしましたので、年末年始なこれからは、今年‥またはこれまでにご紹介したワインの再毒味な感じです。

まずは何を飲むべきか?迷うこともなく‥モンテファルコ・サグランティーノ 2004 ペルティカイアを抜栓しました。

何度も書きますが、確かにアルナルド・カプライの25anniは、モンテファルコ・サグランティーノの傑作であることは間違いありませんが、このペルティカイアも同等に素晴らしい作品を作っています。

もちろん、このモンテファルコ・サグランティーノDOCGは筆頭ですが、モンテファルコ・ロッソ 2006 ペルティカイアに、ペルティカイアの素晴らしさをヒシヒシと感じますしね。モンテファルコ・ロッソであれば、カプライよりも遥かに、ペルティカイアの方が格上と感じます。もちろんトレッビアーノ・スポレンティーノ 2008 ペルティカイアも秀逸な出来栄‥このトレッビアーノのミネラル感と酸味は格別ですね。グレケットなんかにも挑戦して欲しいな‥と思う、生産者です。

とはいえ、まだまだ日本市場では、モンテファルコなワイン達は無名に等しい‥と思います。アルナルド・カプライでさえ、毎年のように輸入元が変更になるぐらいですから‥。

西野嘉高的には、イタリアの土着品種十傑にはいる品種‥それがサグランティーノなんですけどね。生産者の数は少ないながら、どの生産者も一定レベルを越えている‥という類い稀なる素晴らしいDOCGであると思うのですが‥。

その知名度、認知度を上げるためには‥お客様のご協力が不可欠です。ペルティカイアのみを‥という話ではなく、モンテファルコを‥サグランティーノを‥経験し、美味しい‥と感じたお客様はぜひ布教をお願いしたいと思います。

さて‥

このモンテファルコ・サグランティーノ 2004 ペルティカイアですが、現在2005年ビンテージからは、新しい輸入元となりました。弊社では、前の輸入元さんの2004年の最終入荷もあって、まだ2004年を販売し続ける予定です。


IMG_1357.jpg


抜栓したて‥注ぎたて‥は、輪郭部にクリアな部分を感じますが、二杯目や‥時間経過とともに、密度が高まるタイプ。その密度のキメの細やかなタッチが秀逸なんだなぁ。時間とともに‥ペルティカイアの素晴らしさを感じとっていただけると思います。

サグランティーノの美味しさ‥タンニンですね。渋味はとても豊富ですが‥ザワザワーっと整列してるタンニン‥これが旨いんだなぁ。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

武装。 [分類するほどのネタでもなし...]


冬休みに入ろうが‥入らまいが‥

毎日、元気に遊びに行く藍ちゃんですが‥

ふと‥

藍ちゃんの自転車の前カゴを見ましたら‥



IMG_1355.jpg



ショットガン、弓矢‥

何して遊んでるのか‥心配です。



タグ:藍ちゃん
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。